FC2ブログ

パーソナルカラー、骨格スタイル分析を基にしたアラフォー、アラフィフのイメージアップのお手伝いをしています。

  スノードロップのつぶやきのナビゲーター   トップページ > コーディネイト例 > コーディネートで配色の勉強を!  

コーディネートで配色の勉強を!

2018 - 07/01 [Sun] - 08:30

ご訪問頂きありがとうございます。
埼玉県上尾市を中心に活動している
トータルカラー・スタイリングアドバイザー アクセサリー作家のSnowdrop 野川明美です。

今日はパーソナルカラリスト検定の日、埼玉の空から皆様のご検討をお祈りしています。

先日、1級2次の試験対策講座の時のコーディネートは、
自分のコーディネートで配色の勉強をしてもらおうと思って、こんなコーディネートになりました。
0624コーディ

ジャケットを脱ぐと更に配色が明確になります!
0624コーディ2

さて、今回の配色は・・・
CUS® 表色系で表現すると、td-23YOとpl-8BGでしょうか。
イエローアンダートーン※1コンプレックス配色※2ですね。

※1 CUS® 表色系では、色相(色の系統)だけでなく、色に青味があるのか黄味があるのかで色を分けています。23YO (黄橙)8BG(青緑)の色相は黄みがあるのでイエローアンダートーンになります。
※2 コンプレックス配色とは黄色に近い色相の明度(明るさ)を低く(暗く)、青に近い(黄色から離れた)色相の明度(明るさ)を高く(明るく)した配色です。自然界の色(見慣れた色)と反対の組み合わせになるので、人工的なイメージや都会的なイメージの配色効果が得られます。



更に上半身に重い色(明度が低い)、下半身に軽い色(明度が高い)色を合わせたアンバランス配色※3
白のジャケットを合わせた場合は、上半身の明度が上がるのでバランス配色※4に逆転します!


※3 アンバランス配色とは不安定な感じを与える配色で、上に重い色(暗い色)、下に軽い色(明るい色)を組み合わせた配色です。
※4 バランス配色とは「均衡」「つりあい」を意味し、上に軽い色(明るい色)、下に重い色(暗い色)を組み合わせた安定感のある配色です。


こんな風に生活の中での色を分析してみることで、配色の理論が身についていきますよ!
是非、毎日目にしている色(色のついていないものはないですから・・・)で、
どんな配色理論を使っているのか考えてみてくださいね。

先月は1級2次対策講座の準備に追われてしまい、
「カラー入門講座」をお休みしてしまいましたが、リニューアルしてまた開催をしたいと考えています。
また、決まりましたら告知しますので、もう少々お待ちくださいね!




4/1ヘアカラーマスター検定がリリースされました!
詳しくはこちらから⇒ここをクリック

パーソナルカラー診断、パーソナルヘアカラー・ヘアスタイル診断、骨格スタイル分析、コーディネート提案、お買い物同行もお受けしています。
くわしい内容はHPよりご確認ください⇒http://snowdrop2005.web.fc2.com/

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2005snowdrop.blog129.fc2.com/tb.php/544-08e0f266

 | HOME | 

プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
2014年3月に自宅サロンをオープン(まだ副業です)。、パーソナルカラー診断(ヘアーも)と手作りアクセサリー、雑貨の販売をしています。
キャリアアップの為、さらにいろいろな資格に挑戦中。
<取得資格>
・東商カラーコーディネイター検定
ファッション色彩1級
・パーソナルカラーリスト検定1級
・日本パーソナルカラリスト協会
 「検定指導員」
 「色彩診断士」
  「認定講師」
・骨格スタイルアドバイザー2級
・パーソナルヘアカラー診断士
・準ヘアスタイル診断士
・色彩福祉検定1級
・日本色彩環境福祉協会 色彩福祉士
・ジュエリーコーディネーター検定2級
・日商簿記2級
・2級FP技能士(個人資産相談業務)
       (中小事業主資産相談業務)
       (生保顧客資産相談業務)
・アロマテラピー検定1級
・福祉住環境コーディネーター2級
・初級禁煙支援薬剤師

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

このブログの読者になる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: