FC2ブログ

パーソナルカラー、骨格スタイル分析を基にしたアラフォー、アラフィフのイメージアップのお手伝いをしています。

  スノードロップのつぶやきのナビゲーター   トップページ > アクセサリーと雑貨の店 Snowdrop > ジャパンジュエリーフェアに行ってきました。  

ジャパンジュエリーフェアに行ってきました。

2015 - 08/31 [Mon] - 02:07

木曜日には「ジャパンジュエリーフェア2015」に行ってきました!
年に1度行われるジュエリー業界の祭典
さまざまなイベントやセミナーが開催されます。

仕事の休みの日にしか行けないので、今年も木曜日に。
昨年とは少し日程が変わっていたようで、
昨年参加できなかったジュエリーコーディネーターの接客コンテスト(観覧側ですが)
GIA・JGの懇親パーティーに参加できたことはいい経験になりました。
20150831002138b54.jpg

まずはセミナーのご報告
百貨店4社 これからの未来戦略というテーマの
パネルディスカッションを傍聴させて頂きました。

消費税増税後の影響による消費の落ち込みはだいぶ収まってきており、
4社とも今期は伸びてきているとの報告でしたが、
都市部と地方との乖離があり、まだまだ地方の消費は回復していない
また、商品の動向も変わってきており、
ジュエリー、時計はブランド指名買いが多く、
ジュエリーを気軽に楽しむ商品というよりは、投資としての商品に代わってきているとの事。
今まで百貨店のボリュームゾーンとして考えられていたミセス層は2極化し
ユニクロなどのファストファッションへ向かう層と
スーパーブランドに向かう層に分かれてきている。


そんななかでブランドにストーリー性のあるものや、
ジュエリーとしては安いけどアクセサリーとしては高い
コスチュームジュエリーが注目との事。
商品自体のデザイン性や価値も重要ですが、
やはりファッション中に取り込んでいけるジュエリーやアクセサリーが
必要とされているのかもしれません。



その流れは今回の接客コンテストの審査にも影響していたと思います。
接客コンテストのファイナリストの5名はこちら
012_20150831013937847.jpg
審査の好評でも5名のトークの技術の差はほとんどなかったが、
1つのジュエリーをどんなふうに活用できるのかを
いかに多くイメージさせられたかが差のついたところだった
とのことでした。

実際に私も公開審査を拝見し、やはりいろいろなシーンにどう使ったらいいか
どんなファッションと合うのかを具体的に提案されていることに共感しました。

審査員以外にも会場にいた人たちには投票権があったので、
私も投票させて頂きましたが(5名の内の2名を選ぶ)、
私の選んだ方が1位・2位を取られたのでよかったというかうれしかった。

特に優勝されたアズミエステールの高田さんは
色々な布を襟元にあててお客様にイメージを伝えられていました。
パーソナルカラリストがドレープを当てているような感じで、親近感もわきましたよ!
コンサルタントもバイヤーも販売員も
人と物とをつなぐ仕事には提案力が重要だなとあらためて思いました。


信頼されるカラリスト・ファッションコーディネーターであるために
更に提案力に磨きをかけます!おまかせください。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2005snowdrop.blog129.fc2.com/tb.php/356-2504426f

 | HOME | 

プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
2014年3月に自宅サロンをオープン(まだ副業です)。、パーソナルカラー診断(ヘアーも)と手作りアクセサリー、雑貨の販売をしています。
キャリアアップの為、さらにいろいろな資格に挑戦中。
<取得資格>
・東商カラーコーディネイター検定
ファッション色彩1級
・パーソナルカラーリスト検定1級
・日本パーソナルカラリスト協会
 「検定指導員」
 「色彩診断士」
  「認定講師」
・骨格スタイルアドバイザー2級
・パーソナルヘアカラー診断士
・準ヘアスタイル診断士
・色彩福祉検定1級
・日本色彩環境福祉協会 色彩福祉士
・ジュエリーコーディネーター検定2級
・日商簿記2級
・2級FP技能士(個人資産相談業務)
       (中小事業主資産相談業務)
       (生保顧客資産相談業務)
・アロマテラピー検定1級
・福祉住環境コーディネーター2級
・初級禁煙支援薬剤師

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

このブログの読者になる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: