FC2ブログ

パーソナルカラー、骨格スタイル分析を基にしたアラフォー、アラフィフのイメージアップのお手伝いをしています。

  スノードロップのつぶやきのナビゲーター   トップページ > アクセサリーと雑貨の店 Snowdrop > 「見る」と「観る」の違いとコーディネート紹介  

「見る」と「観る」の違いとコーディネート紹介

2015 - 02/22 [Sun] - 02:18

19日(木)には、JJA(日本ジュエリー協会)主催の
「お客様に選ばれる販売員の接客術」というセミナーに参加してきました。

JJA主催ということもあり、受講者はジュエリーコーディネーターや
日常的に数十万~百万以上のジュエリーを販売している方々なので
販売スキルや商品知識も高く、私の話術など全然通用しない・・・
場違いだったかなと思うぐらいの雰囲気でした。

圧倒される雰囲気の中、少しでも今後の接客に活かせるよう頑張らねばと
しっかり受講してきました。

・お客様を観る力
・商品を観る力
・人間力がある人
この3つが揃っている販売員が選ばれる販売員である。

では「観る」とはどういうことなのか? 「見る」との違いは?

「見る」とは、視覚によって知覚できるもの、無意識の行動
「観る」とは、明確な意図や目的をもって観ること、意識して観る事  だそうです。

日頃から「観る」力をつけ、「褒め言葉」を使い慣れることで
お客様の心を開く「つかみ」のアプローチができるようになる!とのことでした。
うまく褒めるのって難しいですよねぇー
日頃から使ってないとダメなんですって・・・反省することばかりです。
つい文句ばっかり出ちゃいますもんね!
これからはきちんと褒められるように「観る」ことをしていきたいと思います。


当日のコーディネートはこんな感じ。
001_20150222020337c4e.jpg
白シャツにニットONニット
「BiancoPuro」でこのコーディネートに一目ぼれしてしまい
なんとセットで購入!
プレーンなベージュのニットだけでは
パーソナルカラー『スプリング』の私にはさみしすぎる・・・。
肩からコーラルピンクのボーダーニットをかけ
『骨格スタイル』ストレートに似合わせるため縦のラインを強調。
デニムに合わせたかったのですが、まだ寒いし・・・
インディゴカラーのコーディロイで代用。
足元は軽くスリッポンにしてみました。

本当はこのまま出かけたかったんだけど・・・
外はまだ寒くアウターが必要。
002_201502220213252cd.jpg
モンクレールのダウンを合わせました。
光沢感のある素材はストレートタイプは苦手ですが
色と前立ての縦ラインでカバーしてみました。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2005snowdrop.blog129.fc2.com/tb.php/254-27c1ebcf

 | HOME | 

プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
2014年3月に自宅サロンをオープン(まだ副業です)。、パーソナルカラー診断(ヘアーも)と手作りアクセサリー、雑貨の販売をしています。
キャリアアップの為、さらにいろいろな資格に挑戦中。
<取得資格>
・東商カラーコーディネイター検定
ファッション色彩1級
・パーソナルカラーリスト検定1級
・日本パーソナルカラリスト協会
 「検定指導員」
 「色彩診断士」
  「認定講師」
・骨格スタイルアドバイザー2級
・パーソナルヘアカラー診断士
・準ヘアスタイル診断士
・色彩福祉検定1級
・日本色彩環境福祉協会 色彩福祉士
・ジュエリーコーディネーター検定2級
・日商簿記2級
・2級FP技能士(個人資産相談業務)
       (中小事業主資産相談業務)
       (生保顧客資産相談業務)
・アロマテラピー検定1級
・福祉住環境コーディネーター2級
・初級禁煙支援薬剤師

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

このブログの読者になる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: