FC2ブログ

パーソナルカラー、骨格スタイル分析を基にしたアラフォー、アラフィフのイメージアップのお手伝いをしています。

  スノードロップのつぶやきのナビゲーター   トップページ > アクセサリーと雑貨の店 Snowdrop > 教材を手作りしてみました  

教材を手作りしてみました

2014 - 09/15 [Mon] - 04:38

来たる11月に、サロンのお客様より地区の自治会で
「色の話」をしてほしいとのお話を頂きお受けすることになりました。

さてどんなことで「色の話」をしようか・・・
どうしたら興味を持っていただけるか・・・・など悩んでいるわけですが
一方的な話だけでは色に親しんでもらえないかなぁーと思い
色彩福祉士として色彩交流法を使って親しんでいただこうかなと思っています。

『色福カード』を『色感カルタ』として参加者に色札を取ってもらうのですが・・・
2~3グループに分けないといけないよなぁー、色札があと2組ぐらいは必要?
色彩環境福祉協会から購入してもいいけど・・・どうしようと考えたあげく
家にある材料で手作りすることにしました!

あったんですいい材料が・・・
ボール紙
以前ビーズの本で収納名人のコーナーを見て真似しようと思ってカットしたボール紙。
結局収納グッズとしては使うことが出来ずそのままになってしまっていたのですが、
ここで出番がきました。
色紙は色彩福祉士の認定講座を受けたときに残ったものがあるし・・・
色の名前と記号をラベルシールで作ればできそう・・・

そしてこうなりました。
3セット

裏側
3セット裏
3つがまじりあってもわからなくならないよう、後から作った2組には識別のスタンプを押しました。

また当日、各グループの取札を確認してもらうためのカラー表も
色表


『色福カード』は50色なのですが、それだけではもったいないなぁーと思い
自分の色感を高める勉強のカードとしても利用するために、
『色福カード』には含まれいない色も1組作成し64色に
ペール

裏側
ペール裏

ちゃんと色が見分けられるように勉強しないと・・・・

そしてさらに・・・
昨年「パーソナルカラリスト協会」のキャリアアップセミナーを受けたときに
使った教材で欲しかったものがあったのですが、
販売されていないので作ってしまいました。

シーズンカラー120色のカードを・・・

材料は
材料
厚めのケント紙を3.3cm×4.2cmにカットして、
色名のラベルシールと半分残っていた布スウォッチを貼ります。

出来上がりは
120色
バラバラにして各シーズンに分けて見たり、配色の勉強にも使えそうです。

布スウォッチの半分はサロンで使用しているパネルに使っています。
パネル






関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://2005snowdrop.blog129.fc2.com/tb.php/224-c21d7fc0

 | HOME | 

プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
2014年3月に自宅サロンをオープン(まだ副業です)。、パーソナルカラー診断(ヘアーも)と手作りアクセサリー、雑貨の販売をしています。
キャリアアップの為、さらにいろいろな資格に挑戦中。
<取得資格>
・東商カラーコーディネイター検定
ファッション色彩1級
・パーソナルカラーリスト検定1級
・日本パーソナルカラリスト協会
 「検定指導員」
 「色彩診断士」
  「認定講師」
・骨格スタイルアドバイザー2級
・パーソナルヘアカラー診断士
・準ヘアスタイル診断士
・色彩福祉検定1級
・日本色彩環境福祉協会 色彩福祉士
・ジュエリーコーディネーター検定2級
・日商簿記2級
・2級FP技能士(個人資産相談業務)
       (中小事業主資産相談業務)
       (生保顧客資産相談業務)
・アロマテラピー検定1級
・福祉住環境コーディネーター2級
・初級禁煙支援薬剤師

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

このブログの読者になる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: