パーソナルカラー、骨格スタイル分析を基にしたアラフォー、アラフィフのイメージアップのお手伝いをしています。

  スノードロップのつぶやきのナビゲーター   トップページ > 色の話  

新しい色の学びで刺激を受けてきました。

2018 - 01/30 [Tue] - 07:00

ご訪問頂きありがとうございます。
埼玉県上尾市を中心に活動している
トータルカラー・スタイリングアドバイザー アクセサリー作家のSnowdrop 野川明美です。

先日、新たにカラーの講座を3日間受講してきました。
201801290457524ec.jpeg

色の知識自体は今まで勉強してきたことでしたが、
カラリストの心構えや色の知識の伝え方など…
色の仕事だけで30年もやってこられたヨシタ先生はすごい

改めて感じさせられました。

・カラリストは華がなければだめ
・自分のテーマカラーを決めなさい
・配色の理論を教えるときは自分を見本に使いなさい
・色の物語を語れるようにしなさい
       など

心に響く言葉をたくさん頂きました。



色は「色のものさし」を知れば、自由自在に使いこなせるもの
決して感性やセンスのみでできているものではありません。

「色のものさし」を使って、すぐに仕事に活かせるようになる
色の達人になれるカラー入門講座を3月8日(木)に計画中です!


是非、ご参加くださいね(^_-)-☆

詳細は近日中にご案内の予定です!

スポンサーサイト

お礼の8色が届きました

2018 - 01/12 [Fri] - 07:25

ご訪問頂きありがとうございます。
埼玉県上尾市を中心に活動している
トータルカラー・スタイリングアドバイザー アクセサリー作家のSnowdrop 野川明美です。

前回のブログで書いた150色ネイルカラーの色分
とても楽しくさせて頂きました!
150色ネイル

結果はエクセルシートにネイルチップの画像も貼り付け、
番号順に整理したものをお送りしました。
(とても喜んで頂けたので作ったかいがありました(*^^)v)

商品ラインごとにシーズンカラーが固まっているのも、
パーソナルカラーのファッションイメージと重なって
私なりに納得できた結果でした。

商品開発されたメーカーの方がパーソナルカラーをご存知かは解りませんが
やはりイメージと色は密接な関係があることを実感しました。

これは、これから開講しようと思っている色の講座にも使える!(なんて・・・)
手作りで商品を作られている方やお花の先生
ファッションやメイクに関わっているお仕事の方には
色のイメージや配色は知ってもらっていたい知識です。


すぐに配色を考え出せるツールなどを作っていただくワークを組み合わせながら
色の基礎をお教えできればと講座を計画中です。

そして、仕分けのお礼としていただいたのはこちらの8色
8色ネイルチップ

それぞれのパーソナルカラーに特徴的な色を選べたのでは・・・と思っています。



2月以降に、色の講座を計画中です。
・配色センスアップの秘訣や手作り作品とのコラボワーク
・色彩心理やカードを使った色彩交流法     など・・・


知りたいことや希望する講座の内容
希望日程などありましたらご意見募集しております。


問い合わせフォーム、またはコメント欄にご記入いただけると嬉しいです。
問い合わせフォームはこちら
☜ここをクリック




最後の授業は色彩組色パズル

2017 - 12/11 [Mon] - 06:45

ご訪問頂きありがとうございます。
埼玉県上尾市を中心に活動している
トータルカラー・スタイリングアドバイザー アクセサリー作家のSnowdrop 野川明美です。

11月で横浜国際福祉専門学校の授業も終了!
(まだ、試験問題の作成は残っていますが・・・)

5回という短い期間ではありましたが、
「この授業がなくなるのはさみしい・・・」
「もっとやりたかった・・」などと言ってもらえて講師冥利に尽きる楽しい授業でした。

最後の授業は色彩組色パズル&嗜好色とパーソナルカラー
11月30日授業

色彩組色パズルは、
4つの形(六角形、台形、ひし形、三角形)、各6色でできた96個のコマを使って
・色あわせ→創造力(美しい色の組み合わせを考えることで、創造力を刺激する)
・色あつめ→理解力(同じ色=同色系・向かい合う色=反対色・仲間の色=隣り合色を集める法則性を理解し、
            それにしたがって表現することで理解力を鍛える)
・色まとめ→洞察力(法則性にしたがってコマを配置したり、他者のやり方を見ながら自分のコマの配置を
            考えていくことで、洞察力を働かせる)
といった結晶知能を高めることを目的に作られたパズルです。


参加者の能力に合わせたいろいろな使い方ができ、認知症予防にも効果があります。
学生たちには、一番難しい対戦型のゲームで体験してもらいました。
昨年もこの教材を使ったのですが、色が見分けにくかったところを改良、
更にコマの配置のルールを色別に確認する手引書を作成するなど手を加えました。

配置のコマのルールはこのようになっています。
スクリーンショット
同系色・反対色・隣り合う色はおけますが、他の色はおけません。
コマもどこかの辺がすでに置かれているコマに接するように置いていきます。
色と形があるので、よく考えながらコマを置いていかないと置けないコマが出来てしまいます。
今回は1チームきれいに出来上がりました。
(まず、二度と同じようには出来上がらないと思いますが・・・)


学生には、ミニチュア版として教材用に作ったものを使用してもらっていますが、
アマゾンでも購入可能です。


https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%A0-color-space-wam-w-55-%E8%89%B2%E5%BD%A9%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%95%E8%B3%87%E6%A0%BC%E8%AA%8D%E5%AE%9A%E9%80%9A%E4%BF%A1%E8%AC%9B%E5%BA%A7/dp/B07586KWDL

色彩ケアスタッフ資格認定通信講座 として学習ガイドや動画も見られます。
全過程を修了し、規定の水準に達したと認められた方は、一般社団法人日本色彩環境福祉協会が認定する「色彩ケアスタッフ」の登録資格が得られます


もちろん私が認定講座を開講することも可能ですので、
興味のある方はお問い合わせください。

問い合わせフォームはこちら☜ここをクリック


パーソナルカラーはドレープを当てる時間はなかったので、
チェックシートを使いながら、グループでお互いを確認してもらいました。
中には、じっと見る見つめられるのは恥ずかしい・・などという声も上がり
和気あいあいといった感じ

嗜好色については日本流行色協会やパントンオブザイヤーの話も加え、
年代だけでなく世相や流行、また地域によっても変化があることを知っていただけたと思います。


5回では伝えきれないことも多かったのですが、
今回の授業でお伝えしたことの一部でも介護の現場に活かしてもらえればと思っています。



12月以降に、色の講座を計画中です。
・配色センスアップの秘訣や手作り作品とのコラボワーク
・色彩心理やカードを使った色彩交流法     など・・・


知りたいことや希望する講座の内容
希望日程などありましたらご意見募集しております。


問い合わせフォーム、またはコメント欄にご記入いただけると嬉しいです。
問い合わせフォームはこちら
☜ここをクリック

ヘアカラーマスター公式テキストの先行予約についてのご案内はこちら☜ここをクリック

色カルタと色彩交流法

2017 - 11/30 [Thu] - 09:00

ご訪問頂きありがとうございます。
埼玉県上尾市を中心に活動している
トータルカラー・スタイリングアドバイザー アクセサリー作家のSnowdrop 野川明美です。


11/9の横浜国際福祉専門学校の授業は
色カルタと色彩交流法を学ぶ会でした。


カルタの札を並べるため、高さの揃った机が6つ×4グループ必要だったので
事前に隣の教室に急遽準備をし、
いつもの教室とはちょっと違った雰囲気で授業が開始しました!


和の色50色のカルタ事前に色を覚えてきて!!!と
カラーチャートを渡していたので、
かなりの盛り上がりとなりました(いつも盛り上がるのですけど・・)。
和の色
実は、読み札を読む順番にも工夫を凝らしていますよ。

よく知られている和の色と聞きなれない和の色を交互にしたり、
関連付けた色の並びにするなど、自然に色を学んでもらえるようにしています。



カルタに使っている50色以外の色もいろんな和名があります。
甕覗(かめのぞき)、楝色(おうちいろ)、葡萄茶(えびちゃ)など・・・


東京では新橋から出ている「ゆりかもめ」の16駅には
安全ドアのアクリル板に和の色を使った、日本古来の伝統模様があしらわれています。


カルタ取りでなくても、和の色からいろいろな交流のきっかけを作ることが出来るので、
デイサービスや介護施設のレクレーションに活用できますね‼




後半は12色のカラーカードを使って、
好きな色・嫌いな色をめぐって「色彩交流法」を学んで
もらいました。
色彩交流
色のイメージや色彩心理についてはすでに学んでいるので、
二人一組、参加者役と色彩福祉士役になってロールプレイをしてもらいます。

「同じ色を選んでも選んだ理由が違っておもしろかった」
「今まで知らなかった部分が、色を介して話すことで知れた」
など、短時間でもいろいろな感想が聞こえました。




最後は、夢または希望というテーマでコラージュを作ってもらい、
コラージュを介して作り手がそこに込めた気持ちや
力を入れて作ったところ、作品の好きな部分などを話してもらうことでの
交流をしてもらいました。

コラージュ作品

作品を作ったりすると、どうしても作品の良し悪しや
出来不出来に目がいってしまい批判的な意見も出ることがありますが、
色彩福祉士としては、作ってもらう楽しさや表現できることの喜びを
体験して頂けるように場を盛り上げることが大切です!


高齢施設や障害施設ではできることの能力にも一人一人差があるので、
出来ることへの楽しさを感じてもらうことに視点を置く必要があると感じています。


カラーカードの交流法は「私たちがやってもいいの?」など
積極的な意見も・・・・
もちろんやってOKです!
介護福祉士のたまごたち・・・
是非、介護の現場で色の持っている力を活かしてほしいと思っています。



12月以降に、色の講座を計画中です。
・配色センスアップの秘訣や手作り作品とのコラボワーク
・色彩心理やカードを使った色彩交流法     など・・・


知りたいことや希望する講座の内容
希望日程などあしましたらご意見募集しております。


問い合わせフォーム、またはコメント欄にご記入いただけると嬉しいです。
問い合わせフォームはこちら
☜ここをクリック

ヘアカラーマスター公式テキストの先行予約についてのご案内はこちら☜ここをクリック

配色を理解してもらうにはビジュアルが大切です!

2017 - 11/09 [Thu] - 08:41

ご訪問頂きありがとうございます。
埼玉県上尾市を中心に活動している
トータルカラー・スタイリングアドバイザー アクセサリー作家のSnowdrop 野川明美です。


横浜国際専門学校の3日目の授業は配色についてでした。
「今日は配色について勉強します」と言ったら「配食?」との勘違いも・・・
なんとも介護福祉士のたまごたちらしい発想で、しょっぱなから笑ってしまいました(''◇'')ゞ


配色はセンスではなくちゃんと理論があるので、
理論がしっかりわかっていればみんなできるようになるんです。
理論を伝えるにはやはりビジュアルが大事!


昨年はレジメを作って授業を進行することのみで精一杯でしたが、
教える技術を学んだり、実際の現場で感じることもあったりと
私も少しずつ成長しているので、今回はかなりビジュアル資料も増やし
わかりやすさを重視した授業になったのはないかと思っています。


実際の授業の様子はこんな感じで・・・
塗り絵
まずは色相環上で同系と類系、反対の色相・色調で
どんな風にイメージが変わるのか
をお伝えしたあと、
キーカラーを決め、類系色相と反対色相の組み合わせになるよう
塗り絵をしてもらい体験学習。


配色のテクニックについては身近な例でのビジュアルが効果的です。
特に今回はセパレーションの例として、
チョコレートのパッケージの実物を見てもらい大うけでした(食べちゃダメ・・と)。
通勤途中にコンビニで仕込んだかいがありました!
ビジュアル


イメージワードと配色の関係については、
まずネイル・花・絵画・インテリアなどの画像のコラージュを
似たようなイメージで分けてもらうことから・・・・

コラージュ
分けたコラージュから感じるイメージについてあげてもらい
それぞれにどんな色(色相や色調)が多く使われているか
実際に学んでもらいました。

最後は、自分が決めたイメージが伝わるように
塗り絵
をしてもらい、出来上がった作品について
グループでちゃんとできているかを確認してもらいました。
塗り絵2


配色の勉強はとにかく実際のいろいろな例を見て
分析してみることが理解を深めますよ!
本当にビジュアルが大事なんです。



12月以降に、今回の授業の内容を基にした色の講座を計画中です。
・配色センスアップの秘訣や手作り作品とのコラボワーク
・色彩心理やカードを使った色彩交流法     など・・・


知りたいことや希望する講座の内容
希望日程などあしましたらご意見募集しております。


問い合わせフォーム、またはコメント欄にご記入いただけると嬉しいです。
問い合わせフォームはこちら
☜ここをクリック

 | HOME |  »

プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
2014年3月に自宅サロンをオープン(まだ副業です)。、パーソナルカラー診断(ヘアーも)と手作りアクセサリー、雑貨の販売をしています。
キャリアアップの為、さらにいろいろな資格に挑戦中。
<取得資格>
・東商カラーコーディネイター検定
ファッション色彩1級
・パーソナルカラーリスト検定1級
・日本パーソナルカラリスト協会
 「検定指導員」
 「色彩診断士」
  「認定講師」
・骨格スタイルアドバイザー2級
・パーソナルヘアカラー診断士
・準ヘアスタイル診断士
・色彩福祉検定1級
・日本色彩環境福祉協会 色彩福祉士
・ジュエリーコーディネーター検定2級
・日商簿記2級
・2級FP技能士(個人資産相談業務)
       (中小事業主資産相談業務)
       (生保顧客資産相談業務)
・アロマテラピー検定1級
・福祉住環境コーディネーター2級
・初級禁煙支援薬剤師

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

このブログの読者になる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: